FC2ブログ

春夏秋冬 ZAKKANブログ

               本・映画・音楽などの雑感 最近は本・育児話、日記にかたよりつつ…
  [ スポンサーサイト ]

--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ はなまるマーケットって…… ]

2010-09-29(Wed) 22:38:05
うそう、はなまるマーケットに出たことについて。

20100911_132234r_.jpg




実は、さつまくん(だんなさんの仮名)と私は、数名の友達と

千葉の房総で山を借りてまして、

そこを耕して(というか竹藪を切り開いて)、

ツリーハウス作ったりしよう!ということを1年前からやっています。

通称、“おれ村プロジェクト”といいます。(おれたちの村プロジェクトの略です。安易ですみません。。。)


1年たっても、未だ土地整備が終わらず、ツリーハウスは何年後に完成するのかさっぱり分かりませんが。。。
このことは、どこから書いていいのか分からなくてブログに書いたことなかったのです。
で、今日もメインではないので書きません。





日キャンプしに行ったのも、

実はキャンプと海水浴以外に、「山作業」っていう目的もあったんです。

(私はカツオの相手をしているのでやらないんだけど)

ちなみに、その山を貸してくれている人が、

キャンプ場やオレンジ狩ができる農園などを経営しているおじさんで、

キャンプはこのおじさんのところでやりました。




って前置きが長くなりましたが、

このおじさんのオレンジ農園に、はなまるの取材が来ていて、

(このおじさんのオレンジ農園、メディア露出度高くて、芸能人の色紙がいっぱい)

その後、はなまる取材チームは別のフルーツ農園に取材に行ったらしいのだけど、

そこの施設でお客さんとしてTVにうつってもいいっていう人がいなかったようで

山の作業にこれから入ろうという矢先に

おじさんがあらわれ、「カクカクシカジカで、あんたら、どう?」と言われ、

7,8人で行ってた私たちは、「いいっすよ~」ってなノリで引き受けたわけです。




で、と言っても、山作業に入るから、私以外の人は

みんな「つなぎ」着てるのね。。。

まだ始まる前だったから上半身はTシャツとかだけど

下半身はつなぎで、頭にタオル巻いてたりするし、

完全に引っ越しのバイトか水道管工事かって雰囲気なワケですよ。。。

ちなみに靴は3人くらいが長靴。。。



でも、この誘いに来たおじさんは、

「大丈夫、大丈夫、人数多い方がいいんだよ」とかテキトーなこと言って

私たちは全員おじさんの車に乗せてもらって、そのフルーツ農園まで行ったんだけど

TV局のスタッフは目ざとくみんなのつなぎに気付いて(そりゃそうだ)

子連れのお客さんの方が雰囲気が出るからってことで

私とさつまくんとかつおだけで、

フルーツ狩してるところ撮らせてってことになった(そりゃそうだ)

(後半のミラクルフルーツを食べるところは椅子に座りながらで
下半身のつなぎが隠れたので全員で食べた)





しかし、このフルーツ農園の経営者かな?分かんないけどおじさんが

かなりの曲者で。

まず、私たちが到着したときにまだ来ていなかった。なんじゃんそりゃ。

そして、TV局のスタッフの説明を聞かない。

そして、最悪なことに、説明ができない。。。

ここは千葉ではめずらしい、ドラゴンフルーツがとれるところで

私たちはドラゴンフルーツ狩をして食べるのと

ミラクルフルーツというのをとって食べるというのを

やったのだけど、

「ドラゴンフルーツにはなぜ赤と白があるんですか?」

という、レポーターの質問に対して、

「いやぁ、僕もよく分かりませんねぇ」とか言っちゃうの。

おいっ!!



ミラクルフルーツというのは、

南天の実みたいな小さくて赤いフルーツで、

それを食べると、酸っぱかったレモンとかも甘く感じちゃう

不思議なフルーツなんだけど、

これまた、「どうしてこうなるんですか?」

という質問に対しても

「それはミラクルフルーツに聞いてください。はっはっは

って言っちゃうようなおじさんで、

レポーターは苦笑いで取り繕うセリフを考えるのに必死だし

ディレクターはややキレ気味だし(そりゃそうだ)

(しかも後の取材の時間が迫ってたみたいでかなり急いでいた)




撮り終わった後に、あれ、放映されるのかねー?

っていう話をみんなでしてたのだ。

だって、あんな施設紹介したら、はなまるの情報信頼度が落ちるよ

ってなこと言ってたんだけど、

一応、出たらそれはそれで面白いし、

どんな風に編集されるかも興味があったので

DVDの録画を妹に頼み(うちHDDレコーダー持ってなくて…)

実家の母にも出るかもよと伝え、

9月17日の朝、私も8時半からチェックしていたのだけど、

ばっちり出ておりました。



当然のことながら、おじさんの説明はほぼ全部カットで(笑)

スタッフが調べたであろうことをレポーターが補足したりして

実にうまい具合に編集されていて、

感心すると同時に、テレビってやっぱこんなもんよね、と思ってしまった。



と同時に、取材ってやっぱり大変で、放送の裏には

いろんな苦労があるのよねー、とはなまるの取材モノを見るたびに

「この人もご苦労さまだねー」という感じで見るようになってしまった(笑)




というわけで皆さま、

房総のドラゴンフルーツ&ミラクルフルーツと聞いたら、

くれぐれもご注意を。



しかし、その日はいつも行ってる家庭支援センターの0歳児のママたちがたくさん集まる日で、
何人かのママ友に会ったけれど、誰からも何も言われなかったから
意外にみんなはなまる見てないのかしら??

スポンサーサイト
日記日記TB : 0CM : 0
吉田兄弟「三味線だけの世界」HOMEポプラ社の読み聞かせ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://harukaze305.blog45.fc2.com/tb.php/293-68eb438e



copyright © 2018 春夏秋冬 ZAKKANブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。