FC2ブログ

春夏秋冬 ZAKKANブログ

               本・映画・音楽などの雑感 最近は本・育児話、日記にかたよりつつ…
  [ スポンサーサイト ]

--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 風が吹けば花屋が儲かる!?『ザ・万歩計』 ]

2010-10-26(Tue) 23:16:32
鹿男あをによし』というドラマをちらっと見かけたのは、

もう2年以上も前のことらしい。

玉木宏が鏡を見ると顔が鹿になってる、っていうシーンだけ見て、

あとはほとんど見てなくて、

なんか変なドラマが始まったんだな、ってことだけ思ったのだったが、

その変わった設定とタイトルだけは覚えてて、




最近雑誌か何かで、この、『鹿男あをによし』の原作者である

万城目学という作家が書いたエッセイザ・万歩計が面白い、

というのを見て、さっそく読んでみた。


ザ・万歩計 (文春文庫)ザ・万歩計 (文春文庫)
(2010/07/09)
万城目 学

商品詳細を見る




で、最初の

「はじめに」にかえて 風が吹けばエッセイを書く

を読んで、その内容にぶっとんで

この人、変!!!

と思いながら意気揚々と読み始め、

途中1つだけ、涙が出そうになったいいお話があったけど

基本はおかしなエピソードがいっぱいで、

でも最後まで読むと、なんかそんなに変人じゃないかもって思ったり、

歳が私の1つ下という同世代なので、妙に共感できるところがあったり、

と一気に読んでしまいました。



最初のその、「風が吹けばエッセイを書く」というお話は

どんなか、かいつまんで書くと。

高校2年の時に、現代文の宿題で、

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざにならって、

「風が吹けば花屋が儲かる」

と発想飛びをさせよ、というのが出た時の話。

提出直前に、隣の男が書いた内容とかぶっていることが発覚し、

(しかもそれがアカデミックできれいな内容なんだけど、
自己満足的ないやらしさが満ち溢れてると気づく)

10分で書き直して提出するのだが、

なんとそれが、クラスの最優秀賞になったそうなのだ。



で、その10分で書いた内容とは!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

が強くて会社に行けなかった夫が家に帰ると、間男がいて、

頭にきた夫は、奥さんと間男を殺してしまう。

殺して庭に死体を埋めたらそこから花が咲いてきて、

夫が花屋になって大金持ちになった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どーですか、これ。

高校2年生が間男とは!!!



小説も読んでみたくなりました。






ちなみに、「万城目」という名字は、「まんじょうめ」と読むのかと思ったら、
「まきめ」というらしいです。
確か『20世紀少年』にも、似たような名字の人いたよなー、
私勝手に「まんじょうめ」さんだと思ってたよ~、と思ったら、
今調べたところ、あっちに出ていたのは、「万丈目」さんで、
本当に「まんじょうめ」さんというらしいです。なるほど。


スポンサーサイト
最近読んだ本読書2(エッセイ)TB : 0CM : 0
寝かしつけの話HOME救世主、あらわる

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://harukaze305.blog45.fc2.com/tb.php/303-cf7a2bdb



copyright © 2018 春夏秋冬 ZAKKANブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。