春夏秋冬 ZAKKANブログ

               本・映画・音楽などの雑感 最近は本・育児話、日記にかたよりつつ…
  [ スポンサーサイト ]

--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 寝かしつけの話 ]

2010-10-29(Fri) 23:02:13
もう17時を過ぎると真っ暗ですねー。

だんだん冬になっていく感じ、好きです。フフフ。




えー、本日は、寝かしつけ、ねんねトレーニング、通称ネントレ(?)の話を。




どこから書いていいのか分からないので、とりあえずつらつら書いてみます。



●寝かしつけのトレーニングをしたかった理由


生後8ヵ月くらいまでは、ベビーベッドに寝せていたのだが、
その頃から夜泣きがかなり頻繁になって、私がいちいちベビーベッドへ
行って、抱っこしてあやしながら授乳して、またベッドに戻す
というのがつらくなり、一緒のベッドに寝ることにした。

そしたら、自然に添い乳で眠るということが増えてしまい、
夜中に起きてもおっぱい、飲みたいのか飲みたくないのか分かんないけど
とりあえずおっぱい、みたいになっていた。

保育園に行くのに、それでは、昼寝ができなくて困るし、
私は復帰するなら授乳は終わり、と決めていたので、
その場合の新たな夜の寝かしつけ方法が必要だ、ということになった。
それに、授乳を止めれば朝までぐっすり寝るよ、というのも聞いていて、
夜泣きがひどかったので、なんとかその回数を減らすことができれば、
とも思っていた。




●実践方法1:スタート時期

何冊か本を読んで、本をまねて実践スタート。
いいのか悪いのか分からないけど、
断乳と寝かしつけトレーニングを同時にスタートすることになってしまった。
本当は、夜の寝かしつけ時に授乳しない、ということをやってから
本格的な断乳へ、としたかったのだけど、
日程的な都合がつかず(さつまくんがいる土日、何も予定がない土日、など)
結局9月半ばの3連休に同時スタートということに。



●実践方法2:暗闇でひとりで寝る練習

具体的には、ひとりで布団に横にさせて、
「おやすみ。今日からかつおはひとりで寝る練習するんだよ。
お父さんもお母さんもかつおのこと大好きだよ。がんばろうね」
的なことを言って、部屋を出て真っ暗な中に一人にする、
泣いても数分は泣かせたままにし、5分後に言ってまた同じ文言、
泣いたら今度は7分後に行って、また同じ文言、などを繰り返すというもの。

結論から言えば、この方法は3日でおしまいにしました。

1日目の寝付きは、1時間くらいで、意外にスムーズじゃん
という感想を持ったのだけど、
明け方4時頃から泣きだして止まらず、結局そのまま寝なくて、
2日目の昼間は私も眠いし、カツオも眠そうだし、でけっこうつらかった。

で、2日目、3日目となると、部屋を出て行ったあとに、
眠いのに横にならずに、座ったまま、麦茶が入ったマグを握りしめるようになっていて
(1日目も実は座ったまま寝たことがあったんだけど)
これが3日目になると、さすがにかわいそうに思えてきて、それでやめたのです。
横になるのが怖くなってしまったのかなと思って。

ま、でも、最初に読んだ本などは、「1週間で・・・」などとなっているので
これを1週間続ければ、うまくいったかもしれないんだけど。
でも私はあのマグの握りしめ方が痛々しくて続けられなかった。

というわけで、断乳大変だった!?と聞かれるのだけど、
寝かしつけトレーニングと同時スタートだったので、どちらの大変さか
いまひとつ分からない。しかし、どちらかといえば、
寝かしつけの方が大変だった気がしてしまう。




●実践方法3:自分から横になる

そして、それ以降は、とりあえず、横になることは怖いことじゃないよ
というのを教えるために、隣で一緒に横にごろごろ
したりするようになった。
それまで、眠くても横になることができなかったカツオは、自分からごろん
とできるようになった。



●実践方法4:ごろごろ→すやすや

局今も添い寝という方法が続いている。
まずは寝る部屋の電気を消して、隣の部屋の明かりだけで、
本を読んだり、歌を歌いながらマッサージをしたり、
そのほかおもちゃで遊んだり、をして、
それから、遠くの部屋の小さいライトをつけて、その他の
明かりを全部消して、ディズニーおやすみシアターをつけるか、
CDラジカセをつけるか、何もつけないか、日によって違うけど
とにかくかなり暗くして、胸をトントンする日もあれば、
極力体が触れないようにする日もあれば、腕枕をしてあげる日もあり、
という感じで、隣で横になり、大丈夫そうになったら、音楽も消して
静かに少し離れた位置から見守り
というのをやっていると、早くて5分、遅くて40分、
平均すると15~20分くらいで、寝てくれるようになった。




●寝かしつけトレーニングをやってみて

当初は「ひとりで寝れる」「朝まで起きない」が実現できるといいな
と思っていたのだけど、「ひとりで寝れる」に関しては、
今のところ、一緒に横になっていても、30分かからないレベルであれば
それほど苦にはならないので、このままで十分かな、と思っている。
最初の3日間の、マグを握りしめて座ったままの姿が目に焼き付いていて
あれはやりすぎだったかも、と反省している。
いきなり「おっぱいもなし、ひとりで寝なさい」はスパルタ過ぎたか…。
なので、今はこれでいい。
またもう一段回進めようと思ったらそのうちやるけど。

「朝まで起きない」に関しては、最初の5日くらいは、何回か起きていて
全然朝まで寝ないよ~と思っていたのだけど、6日目くらいに、
8時間連続で寝る、などができて、朝までぶっ通しというのはあまりないけど
夜中に少し泣いても、ひとりでまた寝る、ということができるようになっていて
それはかなりGOOD。
ただ、ここ1週間咳がひどくて、そのせいで何回か夜中に起きてしまうことが
続いているのと、朝7時に起きてミルクをがつがつ飲んでいたのが、
たまに5時などにミルクをくれーっとせがむことがあって、それがちょっと困りもの…。


冊かの本には、寝かしつける時の状態が、夜中に起きた時も
保たれていないと眠れない、つまり、おっぱいを飲みながら寝付いたのであれば
夜中に起きた時もそれが欲しいし、音楽でトントンされて寝ついたのであれば
夜中に起きた時もトントンして欲しくなる、そいういう、寝るときの
「外部環境」に母親が組み込まれてしまうと、ずっと母親なしでは夜中も眠れなくなる
と書いてありました。これはある程度そうだろうな、と思うので、
できるだけ、最後の寝る瞬間は、体を離したり、音楽を止めるように心がけている。




●寝ている場所


産まれて以降、ずっとベビーベッドで寝ていたかつおですが、
夜泣きがひどくなると同時に、私と一緒のベッドで寝、
断乳&寝かしつけトレーニングでベビーベッドに戻そうと思ったら!
部屋を暗くして一人にしたのち、別の部屋からのぞいてたら、
ベッドをよじ登ろうとして危なかったので、
床に寝せることにした。最初はベビーベッドのマットレスを、
今は大人用の3つ折りできるマットレスに寝ているのだけど、
これが結構よい感じ。
お風呂から上がった後など自分からごろごろしたりするの。
ベッドだとこうはいかないから、床で寝るいい点かなぁと思う。
落ちる心配もないし。麦茶も少し離れた場所に置いておくと
勝手に飲んだりしている。
朝もひとりで起きて、私のベッド脇まで来て顔をたたいたりする。
ただ、ここ数日冷えるので、床の上はベッドよりも寒い!
なのにかつおは毛布が嫌い。下手にかけると泣くので、そーっとかけなければいけない。




●読んだ本


『0~4才 1週間で、子どもがぐっすり眠れる!』
最初に読んだ本。シンプルで淡々としている。
3日間は結構この本に沿って実践した。

0~4才 1週間で、子どもがぐっすり眠れる!0~4才 1週間で、子どもがぐっすり眠れる!
(2004/04/14)
エドゥアール エスティビル

商品詳細を見る




『赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣』
上の本と言っていることはだいぶ似ている。事例が多いのと
子どもの睡眠に関するデータなども載っている。

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
(2003/11/08)
アネッテ・カスト・ツァーンハルトムート・モルゲンロート

商品詳細を見る




『赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法』
上の2冊が、「泣いても部屋を出てくる」というやり方なのに対し、
この本はいわゆる「泣かせないねんねトレーニング」というタイプらしい。
添い乳もやり方次第ではOK、というゆるめの本。
最初の3日間以降は、こちらの本からもいいとおもったものをチョイスして
部分的に利用してみたり。

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法
(2005/12/10)
エリザベス・パントリー竹迫 仁子

商品詳細を見る





『赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法2』
一応目を通した、という感じ。1と同じく、無理せず、焦らず、徐々に進めましょうという
感じだけど、基本的なこと(例えば、寝る前の支度はパターン化しましょうとか)は
どの本も同じことゆってるよね。

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法【2】赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法【2】
(2006/12/15)
エリザベス パントリー

商品詳細を見る





『カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』
この本は上の4冊とはちょっと違います。上はいわゆる、寝かしつけに関する本
なのに対し、これは、1日の授乳時間と寝る時間をきっちり管理することによって
夜のぐっすり睡眠を作りましょう、という本。月齢別に、朝何時に起きて何時にミルクなど
かなり具体的。私はもし2人目ができたとしても、こんな風に、
毎日同じ時間に生活をすることはたぶんできないから、やらないと思うけど(笑)、
それでも、すごく説得力があった。毎日同じ時間に行動して習慣を作ることの大切さ、
分かっちゃいるけど、、、できないから少し心が痛む。

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座
(2007/03/22)
ジーナ・フォード

商品詳細を見る







人が何かを学ぶ方法は、3つしかない。
1.人に聞く
2.本を読む
3.やってみる

ということらしいが、私は圧倒的に2.本を読む タイプなんだと
つくづく思う。
たかが寝かしつけでこんなに何冊も読まなくてもいいだろう、と
自分でも思ったりする。


あ、でも、断乳話は、かなり人に聞きました。
おっぱいにからしを塗った、絵を描いた、絆創膏をはった、
水着を着てお風呂に入ったとか、エトセトラララ。
(ちなみに私はからしも絵も絆創膏も何もなし。
ただし、1ヵ月以上経った今も、未だお風呂で胸を見せないように
水着を着たり、私は湯船につからなかったり、などしてます。)

そして人に聞くプラス桶谷式の本も読み、桶谷にも断乳後から通ってます。

本当はなんちゃって桶谷式だから、何か言われたらやだなとか思ってたんだけど
自分で処理するのも不安で、結局通っていているのだけど、
担当してくれる人はとてもやさしくって、心配していたような怒られることとはない。ヨカッタ。





はー。長くなりました。とりとめないけど、
とりあえず記すことができてよかった。
スポンサーサイト
育児日記育児ネタTB : 0CM : 0
新しい生活HOME風が吹けば花屋が儲かる!?『ザ・万歩計』

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://harukaze305.blog45.fc2.com/tb.php/304-5a540921



copyright © 2018 春夏秋冬 ZAKKANブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。